ひよこの歩み・保育理念

ひよこの歩み・保育理念

NPO法人ひよこ保育園 HOME >  ひよこ保育園  > ひよこの歩み・保育理念

ひよこ保育園はこんな保育園です。

ひよこ保育園のあゆみ

  • 1969年(昭和44年)

    産休明け長時間保育園、ひよこ開設。
    3人の赤ちゃんと2人の保母さんで始まりました。
    西脇市上野に家の納屋を改造し、地域初の「母親が安心して働ける産休明け長時間保育所」を開設。

  • 1977年(昭和52年) 西脇市板波町に移転

    旧園舎

    自然がいっぱいの環境の中で、子ども達が思う存分あそび、仲間の中で生き生きと生活している姿を、新しい地域の人々に見つめてもらい、支えられていきました。

    そして、父母の方たちと一緒にいろいろな行事を行い保育も充実してきました。

  • 1995年(平成7年) ひよこを認可に!

    少子化時代といえども、逆に働くお母さんが増え続ける中、ひよこの子ども達はどんどん増えてきました。そして、認可運動の広がりとともに西脇市の中でもひよこの存在は大きくなっていきました。
    これまで以上に保育要求を受け入れながら、それを保障しつつ、ともによい方向を考え合うことを大切に厳しい条件の中でも延長保育、休日保育、学童保育、一時保育、障害児保育、地域保育などをすすめています。
    現在、父母、職員、OB、地域の理解ある方など、しっかり手をつないで子ども達のよりよい環境を追い求めて認可運動に取り組んでいます。 認可が下りず資金面につきましては、関係各位による多大なご協力のもと、ひよこ保育園は新園舎建設に動き出しました。

  • 2006年(平成18年)1月 新園舎建設に向けて資金集め

  • 2006年(平成18年)8月 新園舎建設開始

    理解あるたくさんの皆様に支えていただき、未来ある子ども達そして、これから生まれてくる子ども達のために、新園舎建設を開始しました。

  • 2006年(平成18年)11月 NPO法人取得

    NPO法人 ひよこ保育園の設立が認証されました。

  • 2007年(平成19年)4月 新園舎開園

    新園舎

    ひよこ保育園を応援してくださるたくさんのたくさんの皆さんの力を借りて新園舎ができました。
    「みんなでつくろうみんなの保育園」を合言葉に「みんなでつくったみんなの保育園」が完成しました。

設立目的

乳幼児期から集団の中で心身ともに豊かな子どもを育てることを目的とする

乳幼児を持つ母親が安心して働ける産休明けから長時間保育を目的とする

保育目標

基本的生活習慣を身につける

自然の中で健康な体を身につける

友達と育ち合える仲間づくり

楽しく食べる

ひよこ保育園がめざすもの

子ども達が自然の中で健やかに心身ともに育つ保育園

お友達と刺激、共感しあい仲間を大切にする保育園

子ども達も親も保育者共に育ち合える保育園

地域に根ざし、交流の場となる保育園

子育てしながら働く人達を応援する保育園

保育園っていいね♪みんないきいきと!

0歳児~5歳児までの子ども達、お父さんお母さん、子ども達にかかわるみ~んなが
一緒に生き生きと育ち合うのが保育園。大切にしたいね!
  • お父さん・お母さん

    「仕事を続けたい」と思った時、0才から長時間見てもらえる保育園があってよかったわ!
    家で子どもと二人でいると子どもは育児書のようには育ってくれなくてノイローゼになりそうだったの、保育園に入れて見る目が変わったわ。
    同じくらいの子をもつ親同志パパもママも仲良しになれて嬉しい!

  • 子どもは、未来の大切な主権者です。

    その子ども達が、地域の中で生き生きと育つことはその「街」の未来が明るいということ、子どもをもうひとり生みたくなるような地域や保育園がいいね。

園児
  • 地域のみなさん

    「あそぼう会」に参加して、人形劇をみたり、よもぎだんごを作ったり、同じ年の子と遊んだりして、とっても楽しいのよ。
    子育て新聞「どろんこと太陽」をよく見ています。ちょっとした子育てのアドバイスもいいわね。
    「子育て講座」もあってとても勉強になるわ!

  • 子ども達

    眠ってばかりいた赤ちゃんが、ハイハイして立って歩き出す0才児。「自分で~」自我の芽ばえの1才児。「みとってよ~」みんなの中での自分を見つける2才児。みんなと一緒にごっこあそびの3才児。友だち大好き、ガマンもできる4才児。自信に満ち、輝ける5才児。
    小さい子は大きい子にあこがれ、大きい子は小さい子を大切に思い、みんなが精一杯自分を出しお互いにみとめあい、育ちあっているんだよ。

ひよこ保育園へのお問い合わせはこちら